<サイトマップ>

 ≪Topページ


  <事務所案内

  <顧問契約

  <無料相談会


  <賃金に関するトラブル
   時間外労働の時間数を算定するにはタイムカードに基づいて行えばよいのでしょうか?
   事前に会社が承認していない時間外労働にも残業代を支給しないといけないのでしょうか?
   残業代の割増賃金の計算に含めなくても良い手当は何ですか?
   営業手当を支給している場合は、時間外労働手当を支払わなくても良いのでしょうか?
   時間外労働手当の意味も含めて管理職手当を支給しています。この手当は割増賃金の計算に入れないといけないのでしょうか?
   給与を年俸制とした場合でも時間外労働手当を支給しないといけないのでしょうか?
   震災の影響で人手が足りなくなったので時間外労働や休日出勤をさせたいのですが、どのような注意点がありますか?

   従業員の賃金は必ず昇給させなければならないのでしょうか?
   求人広告に掲載した給与額と同じ金額を支払わなければならないのでしょうか?
   月給制の場合は必ず月額固定の給与額を支払わないといけないのでしょうか?
   交通費を本来の額より多く支払ってしまいました。翌月の給与から差し引くことはできますか?
   人事考課により降格した場合は給与を減額しても良いでしょうか?
   賃金体系を基本給と職務給としています。人事評価により降格することとなった従業員の給与は減額しても良いでしょうか?
   会社が行った人事評価と本人の評価が違う場合は本人の評価に合わせないといけないのでしょうか?
   年功序列型の賃金規程を改定して能力主義・成果主義型の賃金規程にするにはどのような条件が必要ですか?
   業績が悪化したため給料を下げたいのですが、可能でしょうか?
   従業員本人の同意のない給与額の減額は可能ですか?
   営業譲渡により関連部署の従業員も引き継ぎました。この従業員に関する前社の未払賃金を当社で支払わなければならないのでしょうか?
   弊社は冬の賞与の支給日を12月20日としています。12月10日に解雇した者にも賞与を支払わないといけないでしょうか?
   解雇をした従業員と裁判になり解雇無効となりました。その間に他で勤務をした収入分は解雇中の給料から差し引く事ができるのでしょうか?
   震災により会社の資金繰りが悪化し、決まっている給料日に従業員に給与の支払ができそうにありません。何か処罰がありますか?
   震災による休業の未払い賃金の立て替え払いについて

   当社には明文化された退職金規定がありませんが、この場合は退職金を支給しなくて良いでしょうか?
   早期退職優遇制度により会社が承認した人の退職希望者を募っていました。この時に早期退職優遇制度としての承認を得ないで退職をした人にも割増退職金を支払わなければならないでしょうか?
   退職後6カ月以内に同業他社に就職した場合は退職金を支払わない旨の規定を設けています。これに従って退職金を支給しないことは有効でしょうか?
   求人票に「退職金有」として求人募集をした場合は、実際にはそれまでに退職金の支給がなかったとしても支給しなければならないでしょうか?
   震災により会社の資金繰りが悪化し一部の従業員に退職していただいたのですが、退職金の支払いが当分できそうにありません。何か処罰がありますか?


  <解雇に関するトラブル
   試用期間中の社員の解雇は正社員の解雇とは違うのでしょうか?
   勤務成績の不良を理由として解雇することは可能でしょうか?
   身元保証書を提出しない従業員がいます。解雇することはできるでしょうか?
   アルバイトをしていた事を理由に解雇することはできるでしょうか?
   能力不足や適格性がないという理由で解雇することはできるでしょうか?
   本人も納得して普通解雇をしたのですが、日数が経って解雇無効の申し立てをされました。これは有効なのでしょうか?
   私傷病で休職していた従業員に障害が残った場合、解雇しても良いのでしょうか?
   業務上の怪我をした従業員が症状固定となりました。解雇しても良いのでしょうか?
   休職している従業員が復職できるかどうかの医師の診断書の提出や医師へ意見を聞く事は可能でしょうか?

   退職した従業員が一人で入れる労働組合に加入し団体交渉を求めてきました。対応しなければならないのでしょうか?
   一人でも加入できる労働組合から団体交渉を求められました。どのように対応すればよいのでしょうか?
   一人でも入れる労働組合から交渉を求められても問題ないようにするには、どうすれば良いのでしょうか?
   早期退職優遇制度を設けるにあたって、承諾条件を付ける場合の注意点は?
   整理解雇(リストラ)ができるのは、どういう場合でしょうか?
   整理解雇に先だって行うべき回避措置はどのようなものがありますか?
   業績が悪くなったため業務を縮小しようと思っています。従業員を解雇できますか?
   合理化のために一部部署を縮小しました。これに伴う他の部署への配転命令に従わない従業員を解雇できますか?

   今回の震災を理由に雇用する労働者を解雇・雇止めすることはやむを得ない対応として認められるのでしょうか?
   今回の震災で、事業場の施設・設備が直接的な被害を受けたために、事業の全部又は大部分の継続が困難になったことにより労働者を解雇しようとする場合、「天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となった場合」による解雇といえるでしょうか?
   今回の震災で、事業場の施設や設備は直接的な被害を受けていませんが、取引先や鉄道・道路が被害を受け、原材料の仕入、製品の納入等が不可能になったために、事業の全部又は大部分の継続が困難になったことにより労働者を解雇しようとする場合、「天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となった場合」による解雇といえるでしょうか?
   震災により会社の資金繰りが悪化し、できれば一部の従業員を解雇したいと考えているのですが、可能でしょうか?
   震災による怪我で休職していた従業員を解雇できますか?
   採用内定を出しているのですが、その後の震災により採用内定者を実際に採用するのが困難な状況になりました。採用内定を取消すことはできますか?


  <様々なトラブル
   セクシャルハラスメントとは、どういうものですか?
   セクシャルハラスメントに対し企業が行うべき事は何か決まっていますか?
   パワーハラスメントとは、どういうものですか?

   うつ病を疑う変化として、どのようなものがあるでしょうか?
   うつ病による休業をしている従業員が働きたいと言っていますが、いつから働かせたら良いでしょうか?
   うつ病も労災が認められると聞いたのですが…?

   震災に関連する記事はどこにありますか?
   東北地方太平洋沖地震に関する特別措置について
   今回の地震で、事業場の施設・設備が直接的な被害を受け労働者を休業させる場合、労働基準法第26条の「使用者の責に帰すべき事由」による休業に当たるでしょうか?
   今回の地震により、事業場の施設・設備は直接的な被害を受けていませんが、取引先や鉄道・道路が被害を受け、原材料の仕入、製品の納入等が不可能となったことにより労働者を休業させる場合、「使用者の責に帰すべき事由」による休業に当たるでしょうか?
   今回の地震により休業を考えています。助成金は受けられるでしょうか?


  <労働基準監督署の調査への対応

  <採用~「良い人」を選ぶ~
   ハローワークは無料だけど…
   無理して採用しようとしない
   その経歴は信じて大丈夫?
   選考方法について
    面接での注意点<1>
    面接での注意点<2>
    採用決定の基準は?
    採用する人が決まったら…

  <判例
   【判例】定年後再雇用時の賃金

  <マイナンバー制度への対応
   【マイナンバー制度】従業員の皆様への説明
   【マイナンバー制度】住民票の住所と実際の住所が違う方へ…
   【マイナンバー制度】平成27年10月2日の所得税法施行規則等の改正にいついて
   【マイナンバー制度】郵便物の転送サービスを利用している方へ…
   【マイナンバー制度】個人番号(マイナンバー)の受取り拒否をお考えの方へ…
   【マイナンバー制度】興味本位のマイナンバー付き住民票の取得はおやめください
   【マイナンバー制度】従業員からマイナンバーを取得できなかったときは?
   【マイナンバー制度】通知カードの受取り拒否をお考えの皆様へ
   【マイナンバー制度】個人番号(マイナンバー)の収集・保管の方法は冷静に!

  <雇用契約書・誓約書を整える

  <会社を守る就業規則

  <強い企業にするための従業員教育

  <最後の砦-トラブルのない退職


  <労働問題Blog
   長時間労働の削減について その1
   長時間労働の削減について その2
   採用選考において戸籍謄本などの提出は求めてはいけない!
   有期労働契約の無期転換ルールについて(基本編)
   有期労働契約の無期転換ルールについて(対応編)


  <労務管理セミナー

  <経営問題研究会


  <お問い合わせ

  <リンク

  <サイトマップ


労働トラブルの未然防止と解決のための相談室
copyright © 2011  大神令子社会保険労務士事務所. All rights reserved